堺市北区かわさき整骨院がバキバキ整体を行わない理由


今回は当院で「バキバキ鳴らす施術を行わない理由」を説明させていただきます。


指などを強く曲げた時にポキポキと音がなりますよね。

その時、関節の中でこんな現象が起こっています!


関節内のキャビテーション

関節に物理的な力が加わったとき、(ポキッと鳴らした時)

内部では滑液の流れの中で真空に近い部位が出来る。そして小さな気泡が多数生じ、それらがはじけて大きな音が出ます。


その際、強い衝撃波が生じ、これによって関節内部を傷つけ、損傷している可能性があり、これをエロージョン(壊食)(Erosion)といいます。


特に首の場合は、脊髄があるため、エロージョンによって、手足の麻痺から最悪の場合、生命に関わるおそれもあり、具体的には首の関節を頻繁に鳴らすと、椎骨の先端部分などが傷つけられてしまうことがあります。


すると、それを修復しようと、骨が増殖し、骨棘(骨の突起)が発生しそれが神経を圧迫し、頚椎症性脊髄症などを発症しまう場合もあり得ます。

その他、頭痛、肩こり、耳鳴り、手足のしびれなどの症状に悩まされる可能性もあります。また、繰り返している内に、損傷を受けた軟骨を修復するために関節が肥大してくる。このため関節が太くなってきます。


都市伝説的に指をポキポキ鳴らしていると太くなるとよく言われていますが

その原因がこのキャビテーション・エロージョンです。


さらに、長年にわたって無理に関節を曲げると

靭帯やインナーマッスルが緩んでしまい、関節が不安定になり関係している筋肉にも負担をかけ、ケガの原因ともなり、余計に疲れを感じてしまうようになる危険性もあります。




以上の理由から10年後20年後の身体、健康状態を考慮した安全な施術を心掛けている当院ではバキバキ鳴らす施術を行っておりません。


尚、ご自身で関節をポキポキ鳴らす癖のある方もこういった危険性がありますのでくれぐれもお気をつけください。よろしくお願いします。

▼院長

川崎 大介 Daisuke Kawasaki

[資格]

柔道整復師/医療系国家資格

リセンス フィジカル コーチング

・認定コーチ

・Sports部門アドバイザー

[活動]

JR堺市駅かわさき整骨院

プロスポーツ選手専属トレーナー

スポーツチーム競技能力向上アドバイザー トレーナー及び運動指導者養成講師

施術メニュー

メディア掲載実績

▼トレーナー活動

海外・国内プロスポーツ選手

トップアスリートをサポート中

動能力&競技能力向上教室

LINE特典

各メニュー

LINE限定クーポンを配信

▼腰痛でお困りの方へ

腰痛改善サポート情報ブログ

腰痛を安全に根本的に改善させるには、しっかり腰痛に対して正しい知識を知り、行動をすることが大切です。

 

腰痛でお困りの方のほとんどは、

「腰痛や腰痛治療に対しての知識」が少なく、よくわからないので適切に行動ができていません。

 

ブログでは、

 ・腰痛のお悩み相談Q&A

 ・腰痛の本当の原因

 ・腰痛治療院の選び方など

 

あらゆる腰痛関連の最新情報を発進します。少しでもみなさまのお役立てれば幸いです。

腰痛について、正しい知識を知り、根本的に改善させていきましょう!

〒591-8043

堺市北区北長尾町1-7-9 

 カーライル堺市駅前1F

かわさき整骨院

 ☎072-240-3331

アクセス

 

大阪堺区JR堺市駅すぐ徒歩0分

 

アクセス

 

リンク